スキンケアに大切と言われる洗顔。

スキンケアに大切と言われる洗顔。どういう効果があるの!?

洗顔した女性

洗顔はだれでも行っていることだけに、やり方なんて既に知っていると思われがちですが、肌の新陳代謝(いわゆるターンオーバー)を促す、とても重要なスキンケアの方法の一つです。間違った洗顔からは色々な弊害が生まれ、老後の顔を左右してしまうくらい影響のあるスキンケアなのです。

 

洗顔の効果は、顔の表皮を洗って汚れを落とすだけでなく、古い角質を取り除き、肌の新陳代謝を活性化することです。

 

ターンオーバーは表皮の角質層が生まれ変わり、古くなった角質層が剥がれ落ちるプロセスなのですが、これがとても繊細なバランスによって維持されています。

 

ターンオーバーが早過ぎると外からの刺激に敏感になりやすかったりして、敏感肌になりがちです。組織が未熟なまま細胞分裂が繰り返されるため、丈夫で美しい角質ができないことで、肌が敏感になってしまうのです。

 

逆にターンオーバーが遅すぎてしまうと、日焼けからできたダメージがシミとして残りやすくなります。また古い角質細胞が残りやすくなり、肌がごわついたり、メラニン代謝も落ちてしまってメラニンが肌に滞ってしまったりして、肌がくすみがちで、皮膚が硬くなることが多くなり、顔に出来た傷は治りが遅くなってしまうのです。

 

ターンオーバーは絶妙なバランスを保つことで美しい肌を維持している事が伝わりましたでしょうか?その正常なターンオーバーのバランスを維持するためにも、洗顔は非常に重要であることから、お肌の美容にとって洗顔はとても大事だという事がご理解いただけたと思います。

 

最近は、洗顔料もオールインワンタイプが人気!
洗顔もメイク落としも、角質ケアも一つでできるオールインワン洗顔料はこちらの特集が参考になります。


40代の見落としがちな老化予防のポイント

洗顔料次第で肌は変わる!? 水分の逃げやすいお風呂上りのケア

 

基礎化粧品の選び方 ○○ダイエットは美容の敵!