基礎化粧品の選び方

お金をかければ良いってものじゃない!基礎化粧品の選び方

安かろう、悪かろうといいますが、基礎化粧品でもこれは当てはまるのでしょうか?

 

高いお金さえ出せば、基礎化粧品は良いと思っていませんか?実はそんなに単純ではありません。

 

友達が良いと言っていたものだったり、口コミなどで評価が高かったり、広告で見て良さそうだったり、好きな芸能人がブログで紹介していたものだったりなど、化粧品を決めるときの基準は色々あると思います。

 

スキンケア化粧品やファンデーションなどの基礎化粧品は、自分の肌質によくあっているかという問題が最も大事で、そのような化粧品に出会うためには様々なポイントを熟慮して選ぶ必要があります。

 

一つ目のポイントは肌質です。乾燥肌・脂性肌・混合肌・敏感肌それ以外の普通の肌で、どれに当たるかで変わりますので、自分の肌質をしっかりと把握するのがまず第一歩になります。

 

次に2つ目は化粧品の成分です。使用されている成分によっては肌に刺激が強すぎたりするので、成分に配慮された化粧品を選ぶとよいでしょう。

 

そしてメーカーもポイントに成ります。有名だから良いというものでなく、今まで使ったものののかで自分にあったものがあるメーカーであったなら、他の化粧品も自分にあったものである場合があります。

 

そして季節も考慮すべきポイントです。肌質によっては季節でコンディションが大きく変わります。季節によって変わった肌質に合わせ化粧品も変えなければいけない場合もありますので、その点も頭に入れておいたほうがいいでしょう。

 

最後に値段も重要ですよね。化粧品は高いものは確かにこだわりがあっていいものが多いですが、安いもので自分にあったものであれば、何もわざわざ高いものを購入する必要はありません。なによりも自分にあうかどうかが最も重要なのです。

 

実は3,000円が一つのポイント!?
色々寄り道してしまう前に、知っておくべき保湿化粧品のことはこちらサイトのコラムで。
→1つで完了!そのキモとなる注目の美容成分とは!

40代の見落としがちな老化予防のポイント

洗顔料次第で肌は変わる!? 水分の逃げやすいお風呂上りのケア

 

基礎化粧品の選び方 ○○ダイエットは美容の敵!